東京・大阪の男性求人なら公式男子求人サイト マダム麗奈

求人ブログ

  • 後に価値あるものにする為に

    2020.05.18 tokyo

    後に価値あるものにする為に

    これまでも毎年のように地震、台風と災害に見舞われ
    そして今回の新型コロナ感染症(COVID-19)と望む望まずに関わらず
    顧客の動向を変え、多くの企業の考え方を変え、つられ経済の流動も大きく変わり
    働く社員(またその家族)にも負担がかかる出来事に!!


    そんな中現状、私たちができることは何なのかを常に考え
    大きな試練を乗り越えた先にはきっと大きなチャンスが廻ってくると信じ
    当店も、6月1日からの臨時休業あけに向け着々と準備をしております。


    一般サービス業では、政府からの緊急事態宣言の延長を受けても
    引き続き営業を継続している店もありますが、
    その陰で経営破綻に追い込まれお店を閉める中小企業・零細企業も
    既に出ております。


    以前ニュースで見た記事で、居酒屋大手グループのワタミが緊急事態宣言を受けて休業中の店舗従業員を食品スーパーのロピア(川崎市)に出向させておりました。


    『企業同士の相互利益』=======================

    ワタミ(休職中)社員の働く場を確保
    ↓↓↓
    ロピア側は店舗の(自宅自粛によりスーパーが混雑緩和)人手不足を補う。

    ==================================


    ワタミ側は4月から国内の約400店舗を休業、従業員は自宅で過ごすことが多かった。

    一方、首都圏で48店舗を展開するロピアでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う
    食品や日用品の購入需要拡大により客数が大幅に増加しており従業員の稼働確保が課題だったそうです。


    ワタミから出向する従業員は、居酒屋で培った接客や調理の経験を生かしてロピア店内での業務にあたりさらに食品スーパーで経験を積むことにより、
    「新たな知見を得て視野が広がることで出向解除後の自社の業務での相乗効果が生まれることを期待」したそうで
    これには自粛の時期を無駄にはしないという志しが感じ取れました。


    業種は違えど私たちの風俗ビジネスも考え方は同じく、
    皆さんが平和で暮らせる上にあるものと思っております。

    だからこそ自粛生活にも臨機応変に対応していき、
    この限られた日々を無駄なものにすることなく、
    後に価値のあった出来事でしたと語れるよう成長していきたいと思っております。

求人ブログ一覧へ

pagetop